包茎手術 真珠様陰茎小丘疹

包茎手術で真珠様陰茎小丘疹が目立たなくなるのは本当か?

 

真珠様陰茎小丘疹と呼ばれるイボのようなものが亀頭付近にできることがあります。似た症状として尖圭コンジローマがありますが、真珠様陰茎小丘疹は病気の類でありません。見た目が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、放置しておいても特に問題はないのです。この真珠様陰茎小丘疹ができる確率は20%程度であると発表されています。

 

またほとんどの方が包茎であるのも特徴です。そのため、包茎手術を行えば真珠様陰茎小丘疹は起こりにくくなりますが、このイボを無くすために包茎手術を受けるのはオススメできません。見栄えは悪いが、病気ではないという点で仮性包茎との共通点があります

 

仮に治療を受ける場合、保険が効かないという点も同じです。真珠様陰茎小丘疹をなくすため行われる電気焼灼の費用はおよそ5万円程であり、全額自己負担しなければなりません。包茎手術を受ければこのイボの新たな発生はなくなるでしょうが、それを目的として手術を受けるのはあまり勧められません。

 

とは言っても、実際には包茎手術と一緒に治療している男性がかなりおられます。札幌市で評判が良い包茎クリニックであるヒルズタワークリニックや東京ノーストクリニックでも包茎手術と同時に除去が可能となっています。性病を疑われるのが嫌だったり、そのことを気にして引け目を感じているのであればカウンセリングの際に相談してみると良いでしょう。